カテゴリー
未分類

台湾旅行記 道路、バス、タクシー

今日は道路について

タクシー多い
タクシー多い

前回書いたように地下鉄の運行本数はものすごく多いのですが
同様に交通量もすごいです
とくに原チャリ率が高いです

自動車、バス、タクシー、原チャリ、自転車が狭い車間距離でどわーっと走っていきます
よく事故が起きないと感心しますね

バスしょっちゅうきます
どれに乗ったらいいか路線図見てる間に3,4本バスが来ます

目的地に行くには路線図を読まないといけないわけですが
バスはわかりづらいですね
かなりたくさんの系統がはしっていてどれに乗ったら目的地にいけるのか難しいです
ただ、台北が日本に比べて難しいという訳じゃないです
路線図は綺麗にデザインされていました
とにかく系統が多いのでさがすのが大変です
日本でも初めてバスにのるときは難しいですよね

料金体系は最後までよくわからなかったです
15,30,45元と3パターン料金があるらしいのですが
境目がわからない
何回かバスには乗りましたがすべて15元でOKでした

タクシーもそこら中にいます
黄色い車体が全てタクシーです

タクシーは初乗りが70元です
きちんとメーターが付いていて明瞭会計です

メーターは5元単位で上がっていきます
上がる時にはチャイムが鳴って知らせてくれます
とってもわかりやすかったです
すばらしいとおもいました

道路は交通量が多く車間距離もせまいですが
運転が荒っぽいといった感じはしません
みなさん信号はちゃんと守ります

ただ、信号がない道路の横断の時ですが
日本では歩行者優先が原則ですが台北ではそういう訳じゃないようです
渡るのか待つのかちゃんと意思表示した方がいいですね

もう一点
かなり細い道路にも自転車やバイク、車が平気で入ってきます
市をやっている狭い通りにも入ってきます
日本だったらこういうところには入ってこないだろう、というところにも入ってきますので
それはちょっと注意ですね

総合すると台北内の移動はほんとうに便利です
地下鉄、バス、タクシーどれも使いやすいです
快適に観光できると思います

今回はこんなところで
次回は、漢字、ことばについて書きたいとおもいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です