ポスティング

先ほど200枚ほど近所にポスティングしてきた
何をポスティングしてきたかはまだないしょ
今後続ける

これをやるために走りこみ泳ぎこみをしてきたと言ってもよいのだ!
半年前から考えてたことだったんだけどなかなか準備ができなくて

それにしてもポスティングってのはこわいです
なんたって程度の差はあっても他人のエリアに無断で踏み込むに違いないんだから
結婚してなかったらこんなことできなかったよ

でポスティングしてて思ったんだけど
ポスト周りって結構ゴミ落ちてるんだ
だから今後
ポスティングするときはゴミ袋もってゴミ拾ってからポスティングさせていただくことにした
これで僕の気持ちはだいぶ楽
今日も濡れてぐちょぐちょな新聞とタバコの空き箱拾ってきた

世界最高レベルに気の弱いポスティングマンより

永田農法

プールに行ったら今日は休館日だった
毎月最終月曜日は休館日でした
僕が良く調べてなかった

彼女から家庭菜園をやるために液肥と土を買ってくるように頼まれる
永田農法でプランターでやるそうだ
近くのホームセンターに向かうと肥料は目当てがすぐ見つかるが土が見つからない
日向土というのがいいらしい

みつからないので一旦家に帰ってなんで日向土がいいのかしらべてみた
永田農法では土に栄養はいらない水掛けもいいものがよいものでやるそうだ
栄養は液肥で

スパルタ農法ともいうそうだけれど
イメージとしては自分が野菜のトレーナーになってジムで鍛える感じかな
水と栄養をこちらでコントロールしきるために
土に求めるのは水はけのみで養分は要らない
与える液肥の濃度もちゃんと計って与えることが重要みたい

というわけで日向土はなかったんだけど赤玉土というのを代わりに買った
こいつも余計な栄養はなくて水はけよさそうな感じ
ホームセンターで売ってる土の殆どは肥料も添加されているものが多い
日向土が見つからなかったときは適当に他の買ってすまそうかと思ったけど
ちゃんと調べてよかった

仏像のほっぺってぷっくりしてる

先日、鎌倉にいったとき長谷寺の宝物館もみにいきました
仏像を間近でみられて小さい博物館ながらもよかった

そこで改めておもったんだけど
なんでぶつぞうさんたちはみんないい肉付きをしてるのだろうと
体もそうだけれどもほっぺがぷっくりしてる
牛肉でもガンガン食べていたのか?笑

当時の人々がそんなふうな体つきだとはおもえないんだけど
どうなんだろう?

だって僕の頬のほうがよっぽどげっそりこけてるんだよ
体もペラペラだし笑

仏像の体型は当時の人々の憧れや目標だったのかなあ?
ターザンの表紙みたいなもん?

というわけで今日はこれから泳ぎに行く

長靴とボブルビーとお祝いと新しい仕事とお金と穴の空いた傘と撮った動画

今日は最近書こうと思ったことをごちゃまぜに書いて寝ます

今日はアースデイマーケットで4時起き
あいかわらず何故かこの日はパッと起きられる
不思議
直接的には一銭にもならない日なのに

ご存知のとおり大雨

いつものレインウェアにプラスしてこのまえ茶畑に行く時に買った長靴を履く
加えて今日は会場で馴染みの出店者さんからウェブのお仕事をいただきその打ち合わせもあったのでパソコン持参のため
最近愛用のボブルビーにパソコンを詰め込み担いでゆく

長靴はいい
安心感がある
ぜったい濡れないから

ボブルビーも良い
中の物絶対壊れないから
電車の車内でひとにぶつけないように気を付けないといけないけど
しかも今日発見したけど雨にも強い

今日は久しぶりに彼女も来たので何人かの親しい農家さんに紹介
したらお祝いいただく
米から人参からワインからナスの苗からいろいろ
どうもありがとうございます

独立して仕事をするということは自分に自分で値段をつけて晒せることだ
ってことをずいぶん前にどっかで読んでつくづくそう思った
さいきんこんな記事読んでそれを思い出した
ウェブ業界を普通にすべく頑張らないと

で今日の案件では
今までの僕だったらメンドウで引き受けないタイプの料金体系を希望された
今の僕にとってはとても良いお題を頂いた
これをきっかけに新しい仕組みをつくれそう
そのうち皆様にその成果は公表できると思います
というかできるようにしないと彼女に実家に帰ると言われかねない
その場合でも実家が近いのは幸いだが
今の僕なら走っていける距離

というわけで明日は久しぶりに完全に休日にして走りにいかないで
泳ぎに行きます

この前撮った動画
内容もさることながら
僕はこの動画の中盤の野呂さんと男性の方とのやりとりの絵がうまくとれたと自画自賛しています

で、長靴とボブルビーは完璧に働いてくれたんだけど
さしていった傘が穴が空いていて雨漏りするというオチで今日はおしまい

神社ってどうやってつくるんだろう?

僕は廃炉にする原発は解体するんじゃなくてそのままそこで維持して神社なりの宗教施設にすればいいと思ってるの
解体すれば金になると思っている人たちは結構いるとおもうんだけどそれは全体としてみれば合理的じゃない

放射能とお金と欲望というのはかなり性質が似ていて
微量だったら害はないどころか生物界や経済や社会を活性化させる大事な要素になるんだけど
限度超えて集まりだすと破壊しかしないんだ

似たもの同士のせいもあるかもしれないけれど良くグルになるし

というわけで廃炉を僕達の欲望の化身と見立てて神社にするんだ
もともと神社は恐ろしかった神様(自然)との交信のための施設かもしれないけれど
僕達にとって一番恐ろしいのはもはや神様じゃなくなった

自分の欲望と向きあって
こいつを自分の勇気と理性で制御する訓練をする場所として廃炉以上にうってつけの場所はないと思う

陛下が神社にしましょう
とか言ってくださると話が早そうだけれど笑

電車が止まると自転車も影響を受ける

昨日のチャリ帰宅途中
横須賀線の踏切で待っていると何時まで経っても開かない

どうも変だなあと思って調べると新川崎で人身事故でとまっていると
踏切は鳴りっ放しであかない

しかたがないので踏切横にある陸橋を越える
スロープはないので階段をチャリを抱えて登る

チャリ通勤でも関係する路線情報は仕入れとかないとこういうことがあるんだなあ
というおはなし

デパートの一階にはトイレはつくらないというのはそろそろやめたらいいと思います

墓参りの続き
長くなりそう

浦和駅の西口には最近、パルコができた
墓にはここからバスに乗っていくのだ
最近と言っても2007年だけど

ぼくはこちらのトイレをよく利用させてもらっている
小じゃなくて主に大で
墓を清めて大もしてすっきりしてかえるんだ

うん
いつもパルコさんには申し訳ないという気持ちがある
お金を落としたくないわけじゃないんだけど
いかんせんぼくが購入に至るような物品サービスが貴店にはない
トイレにチップを入れる箱でもおいていただければぜひ入れたいと思う

(ああ、段落はじめに、うん、と書いたのは大ゆえにではない、ほんとうに偶然)

ここのパルコのトイレはいい
何がいいのかはちゃんと分析出来ていないんだけど落ち着いて大ができる
これでもし1階にトイレがあったら言うこと無いんだけどね

ぼくはデパートに行くと利用するかしないかにかかわらずトイレの位置を必ず確認する
何階にあるのか?各階の男女のトイレの比率などを見る
正確に言うとぼくがデパートに赴くのはトイレの構成を確認するためであって買い物ではないんだな
本当にデパートの皆様にはもうしわけない

トイレという僕達だれにとっても必要な要素がどんなふうに具現化されているか
これを見てあげるとそれぞれの考え方の違いが良く見えてきておもしろいんだよ
入っているテナントには一見区別がなくて同じように見えてもトイレを見てあげるとやっぱり考えがちがったりね
楽しいよ
奥さんに連れまわされて”うん”ざりするぐらいだったらこういうところ見てほしいなあ男性諸君
退屈しないよ

これまでかなりの数のデパートを見てきたけど原則、一階にはトイレはない
ずいぶん前に地方の地元密着系のデパートには一階にトイレがあってぼくはすごく感動してしまった
どこだったかちょっと思い出せないんだ
どこだったけかなあ?

そんなこともあって
建設中の浦和パルコを眺めながら期待していたんだよね
21世紀のデパートのトイレの在り方について新しいアイデアが盛り込まれているんじゃないかと
とくに1階にトイレをつくってくれたりしないかと
でもそれはなかった
ちょっと残念だった

ここでなぜデパートの1階にはトイレが無いか考えてみよう
思いつくかぎり理由を上げて検討してみる

1、一階にトイレを作る施工費をけちりたい
確かに水回りの施工は割高だろう
しかし一階以外にはもれなくトイレが完備されていて
(そうしたら1階にも上下水の配管は通さざるをえないだろう)
1階にもたいていカフェぐらいはあって上下水が必要であることを考えてみるとこの理由はちょっと弱い

2,1階は坪当たりの賃料が一番取れるから少しでも広くエリアを確保したい
これは一理ある理由なきがする
でも発想としては高度成長期&通販で何でも買えない時代ではよく当てはまったけれどもはやどうなんだろう?
また例えば、2階3階の賃料が1階の半分だとしたら
1階にトイレをつくって2階3階にはつくらないということをすれば計算上は釣り合うし

3,トイレだけ利用したい人に店内を周遊させるために1階にはつくらない
これはありそうな理由だけどやはりもはやどうなんだという気がする
モノがない時代の発想じゃないか?
ぼくはパルコの1階2階に何が売っていたか全くキヲクがない
パルコカードを勧めてくるお姉ちゃんたちがうっとおしかったけど制服が可愛かったということだけはよく覚えている
だいたいカードを僕に勧めてしまうという時点で残念なことだ(マニュアル通りとはいえ)
美容室のチラシ配りのお姉さんはまずぼくのことは無視する
ちゃんとよく見ていると思う
これぐらいの目は養って欲しい

これぐらいしか理由を思いつけない
もっと決定的なことがあるんだったらぜひ教えて欲しい

ぼくの感覚だと1階に作らないのは結局、単なるレガシーに過ぎないんじゃなかという気がする
他がそうしてないからというぐらいの理由
一階につくろうとすると工事中に事故が多発するとか?笑
ぼくのようなやつに貸すトイレはない!というのは正しいと思うけど
いつも利用してくれている人にも結果、不”便”を強いている

というわけでなんの話をしていたか忘れてきてしまったが
デパートは大変だ
どうやって今後やっていったらいいかちょっとわからない
そういうはなしだったっけ?笑

ともかく1階にトイレつくってさっと使えるきれいなトイレはデパートにある
ということにしたらどうだ?

ぼくのようにトイレしか使わない人も大勢出てくるだろうけれど
雰囲気や匂いや笑顔や質感を感じてもらわないと存在意義無いんだし

2階まで上がらないとトイレが無いなら駅でしよう
という人は実際いっぱいいるとおもう
(あるいはコンビニかな)

もう大昔だったけど
トイレみたいに汚いものがどうして玄関の近いところにあるのってお袋に聞いたのだ
そうしたら答えは

お客様にすぐにトイレを貸せるようにだよ

って返事が来てえらく感動したんだよ
(実際、玄関近くだと自分たちにも都合が良いことが多いとおもうんだけど、そういうつもりでいるわけじゃないというところが素敵じゃない)
こんなことをこうしてちゃんと覚えているぼくもなんて素敵なんだ
だからぼくはトイレは玄関近くにあるのが当たり前だと思っていたんだけど
そうでもないことが大きくなってだんだん分かってきた

ぼくは玄関近くにトイレが無い家には住んだことがないし
借りないようにしてるのだ

って何のはなししてたんだっけ?

とにかく
アマゾンの品揃えがどんなにすごくなっても気持よくウンコはさせてくれない
ということだ
うんうん

もし1階にトイレをつくってくれたら
新幹線ぐらいには乗ってぜひ取材に行きたいです
ここで書かせてもらいます

今日はこんなところで
あさからすでに大を3回したぼくがお送りしました

墓参りパート2

今日は午前中東京大神宮へ式場を見に行く
日本最初の神前結婚式場というだけあって至れり尽くせりでコンパクトで機能的

場内当然手入れは整っているけれど決して綺麗すぎない

価格は標準パッケージで60万
想定よりちょっと高いけど余計なこと考えなくて良いこと考えると納得いく値段ではある

そのあと母方の墓参りへ一人で向かう
今月中済ませておきたかった
場所は浦和

墓に着くと花がドライフラワーに
燃え残りの線香も
ここの管理はイマイチ良くないんだよな

あいにく手ぶらで来てしまった
ゴミを回収する袋がない

しかたがない
本当に仕方が無い
止むを得ない
近所のコンビニを探し
ビールとつまみをゲット
じゃなかった
ビニール袋をゲット

墓に戻り
不本意ながらビールの栓をあける

花立から枯れた花を外す
花立を墓から外して水を捨てる
内側はコケで真っ青
雑巾でぬぐいとって綺麗に

そんなこんなで意外と時間がたってしまう
しかしやはり墓の掃除は楽しい
自分の部屋掃除は楽しくない

全て終えて
空を見上げながら
しかたがないので残りのビールを飲み干す

これで墓参り終了

20110525-155542.jpg