まだしっくりこないこと

5月からイーバンク銀行が楽天銀行に変わった
なんか落ち着かない
違和感がある

円天のせい?笑

確かに僕はあまり楽天は好きじゃないんだけれども

なぜすきじゃないか
楽天のやり方が気に入らないというよりも
やっぱり”楽天”という名前自体があまりにも脳天気過ぎると感じるのだ
お金を預けたり取引したりすることをあつかう会社には相応しくない感じがする

“楽天”には、過程において多少の齟齬、行き違いがあったとしても最終的に帳尻があってればまあいいじゃない的な香りがする
この考えはたぶんにインターネット的でそれなりの有効性(経済的、割に合う)も証明されてはいるわけだけれど

それにしても蒸し暑い

ボランティアにくる高校生は別人類にみえる

アースデイマーケットはボランティアで支えられています

ボランティアには様々な世代の人が参加されています
下は高校生から上は還暦近いぐらいの方まで
年々世代の幅が広がってきている

昨日も某高校のボランティア部(こんな部活があるんだね)の皆さんが大勢で参加してくれた
ありがたいです
と同時に自分の高校のときのことを考えると彼らの存在をどう理解したらいいか・・・

僕の中高時代の週末

昼ごろ目が覚める
起き上がらずに布団のなかでもぞもぞ
オナニーしてようやく起きる
しばらくぼーっとして飯食う
飯食うと眠くなるので寝る
夕飯できたと起こされる
夕飯食う
テレビ見る
オナニーして寝る

こんな感じ

その高校生たちは朝早起きしてボランティア活動に勤しむんだよ
アンビリーバブルだよ

手伝いにきてくれてありがたいんだけど
そんなことしなくてもいいんじゃないかともおもう

ともかく自分の感じたことを大事にしてほしい
気持ちいいとか悪いとか、好きとか嫌いとか、旨いとか不味いとか
こういう事忘れないでだいじにずっと持っていて欲しい
正しいとか善とか悪とかってのはだいぶ怪しくとても難しい

体が受け付けないことは結局できないからさ
仮にそれがどんなに儲かることだとだとしても
仮に世間がそれは立派なことだねーって言ってくれたとしても

そう、ボランティアの方には謝礼としてrという地域通貨をお渡ししています
ボランティアをベースに何事かを継続的に組み立てるというのはむちゃくちゃ難しいことです
以前の話にも絡むけど暴力吸収装置のひとつとして地域通貨を使っているわけです

なにかでチラッと読んだんだけど
奉仕というのは、してあげるものではなくてさせていただくものです
と言っている人がいた

そもそもの話しとしてボランティアってのが何を指すのか
言える状態でボランティアしてる人はどれぐらいいるのだろうか

実は地域通貨という形で対価を渡してしまったら厳密な意味ではボランティアと言えなくなるんだよね

ボランティアを募集して受け入れるというのはやっぱりどこかでズルさがあると思うんだ
だから僕は彼らを頼りにしているんだけどアテにはしないようにしてるんだ
こういう言い方もズルイかもしれないけれど

つかれています

2日続けての超早起き低睡眠時間で今疲れきってます
でもとにかく何か書きます
さっき炭酸水買ってきました
いまのんでます

あ、青鬼とSunSunはもう棚から消えてました
今日のアースデイマーケットでSunSunの営業の方に話し聞きましたがスポット的にしかおいてもらえないそうです
要するに目先を変える一駒としてつかわれているということですね
ちょっとかなしいなあ
僕はガンガン飲んでるんだけどだめか

今日のマーケットではパノラマ計画の準備実験を行ないました
詳細は追って書きます

昨日行ってきたぶどう園の話も書かないとなあ
マーケットのブログにも何か書くと言ってしまったので書かないと

サッカーネタもほんの一部の人に人気なのでひき続いて書こうか
いろいろかけるテーマはあるんだけどどれも気をつけないと話がでかくなり過ぎでブログに落とし込めなくなる

まあ綺麗に落とそうなんて考えてると結局何も書けなくなってもともこもないんだよなあ、という重大な結論に立って毎日何かしら書くことを目的においたんだからとにかくスケッチでも断片でも書き残していく
怠惰な僕の最後から2番目の一線としての役目だから

でももう自分が何を書き出すかはだいたい見えてるんだよね
その時期で多少装飾はちがっても
自分の興味持てるテーマなんてそんなにかわるもんじゃない
もうこの15年ぐらい毎日同じことしか考えてない気がするし

その多少の違いはただの多少の違いに過ぎないのか螺旋階段を登るように何がしかの絶対的建設的な何かなのか?

そろそろそれらの自分のテーマに自分を追い詰め込んでブログに描きやすい所だけ書き散らかすみたいなことじゃない以上へ突っ込んでいかないと僕の命運も尽きるんじゃないかと恐れを感じているここ10年ぐらいです
ってぜんぜん恐れてないじゃないか

いまサディスティック・ミカエラ・バンドのアルバム聞いてます
カエラうたうめえしなんたってかわいいなあ

あ、そうだった今日朝立ちんぼしてる時、東峰べじたぶるんのおじさんに光明をもらったんだった
そのことだけ書いておかないともうわすれてしまう
とにかく、出来ることを粛々と

今日も飯はうまかった
飯食ってからいまもやたら屁が出るなあ
何食ったっけ?

ももと水滴

人間同士の争いはなくなるでしょう宇宙人が攻めてくれば

決戦まであと3.5時間!
今日もサッカーネタです

韓国が決勝トーナメント進出決定しましたね
おめでとう!
日本もすぐ続きますからね

興味深いなあと思ったのが
自国以外のアジアのチームを自分も含めて応援してるひとが多いことです
韓国でも日本の試合の視聴率はかなり高いみたい
北朝鮮すらも応援したくなる自分がいます
(ただしアジアサッカー連盟に属すようになったとは言えオーストラリアに声援送っている人はあまりいないかな)

普段はライバル
しかしワールドカップのように外部に欧州や南米といった強大な敵が現われると
こうして同胞意識が生まれてきます

欧州や南米の国々にはこういう意識はでてこないでしょう
ひょっとしたら欧州vs.南米な意識は多少あるかもしれませんが

アフリカはどう思ってるかな?わからん

学校の教室
こういう外界から隔離されてる環境で起こることっていじめと恋愛ごっこしかない

すっごい怖い先生っていたじゃない彼はこのメカニズムが分かっていて怖い先生を演じている
(もちろん生徒には演じていると見破られたらだめだよ)
自分が敵役を演じることによって教室内に発生する無秩序で気まぐれな暴力的なものすべてを自身に向かわせて吸収してしまう
果たして教室内の秩序を作り出す
(モンスターペアレントの存在はこのメカニズムを無力化させるんだなあ恐ろしいねえ)

岡ちゃんや前回ワールドカップに出場した日本の選手たちはこういうことは思い知ってるだろう
前回のチームはバラバラだったしこの時のことがかなり生きてる感じがする

先生とか監督という存在は無条件で尊敬されないといけない
それはかれらが特別に優秀だとか人格者だとかそういうことではなくて
そうじゃないと教室やチームに秩序が作り出せない
監督とか先生としてふさわしい人というのはこういうメカニズムを理解していてその役割を果たそうとする意志があれば十分だと思う

ジダンは前回のワールドカップを振り返って、ドメネク監督に好感をもったことはなかったけれども常に彼を尊重した、と言ってましたね
前回のドメネクはジダンに救われたんだね

暴力や欲望は僕たちそのものであってなくそうとか目をそむけるのは無意味
そのまま受け入れてどうやってコントロールしていくかその方法を開発していくしかない

撃ち合いを斬りあいに
斬り合いを殴り合いに
殴り合いを罵り合いに
罵り合いを話し合いに

縮退させる方法を

負の連鎖が生まれる気配を察知して食い止め遅らせる
正の連鎖を作り出す
みんなで研究して各々身につけないと
これが解ければ環境問題などなどはついでに解決している

お金や宗教は有効な方法なんだけど
これらがどうやって暴力や欲望を制御しうるか理解しないで使うとかえってそれらを増幅させる

とにかく
日本勝ってくれ!
どきどきしてきた

我が家の畑

わが家の中庭には二羽の鶏はいませんが小さな畑があります
なす、とまと、きゅうり、しょうがなどなど植わってます
おふくろが楽しそうにいろいろやってます

狭いので写真に撮るのが難しいのですが
今回は複数枚撮ってつないでみました

PhotoStitch というキャノンのカメラについてくるソフト使ってみました
焦点距離も自動で取得してくれてまあまあいい感じです
あとはもう少し撮影の仕方は考えないと
今回使ったレンズではちょっと広角すぎで綺麗につながらなかった
我が家の畑

実はちょっと企画があってパノラマ撮影の練習をしています

電子書籍ブーム到来

iOS4にアップデートしてiBooksが使えるようになりました!
ブックストアにはまだ読みたい本はありませんでしたが
手持ちのpdfも管理して読むことができるのでとりあえずカメラのマニュアルを入れてみたり
めったにみないんだけど見ようと思えばいつでもみられるようにしておくと安心です

こんなことしながら思い出したのがオライリーはオンライン版pdf版でも本を出していることに
オライリーって言われても知らない人多いと思いますがコンピューター関係の専門書を多く出版しているところです

JavaScript: The Definitive Guide の6版が秋口に出るのは知っていて欲しいと思ってたんです
さっき改めて確認したらなんと Rough Cuts Version てのがもう出てるじゃないか!
このバージョンは要するにベータ版ってやつですね
未完成版のウェブ版、pdf版が手に入れられて誤字とかコードの間違いとか見つけたら報告もできるようになっている
この未完成版はどんどん改定されていくわけですね

おもしろい仕組みじゃないか!
日本の出版社はここでもやはり出遅れているというか
流されないように必死で苔むした岩にしがみついているのか
まあオライリーの読者はみんなコンピュータのリテラシーは高いからこういう事やれるというのはあると思うけど

というわけでポチッとなしてしまいました
今日は初めて紙じゃない本を買った記念日です

“本”といういいかたも消えないにしてもあまり言わなくなってくるかな
ほとんどの本とか雑誌とか言われる者たちは最終的にウェブに溶けこんでいくと思う
“本”はウェブにおける”ページ”ていう言い方が残っている程度の感覚では残るかな

これをきっかけに僕も紙離れが進みそうなきがする

僕の本棚の様子

iOS4

今日の午前2時待ち構えるようにしてアップデートしましたよ!
一番の目玉のマルチタスクはまだ対応アプリが少ないのであまりご利益ないです
早くラジオ系のアプリがアップデートされますように!

Safariも磨きがかかっているようですね
レンダリングは速くなっています
それ以外の改良点も気になります

気に入ったのはフォルダと標準アプリのメモがimpaのメールアカウントへ同期されるようになったこと
僕にとってメモアプリはこのメモで十分になりました

アップデートに失敗したnoriへ本当にお気の毒です
ファームのアップデートってiphoneにかぎらずおっかない
脳みその入れ替えみたいなもんだから
しくじるとたいてい再起不能です

TRANSITION 2010.06.06

I go to YoyogiPark to hold EarthDayMarket every month.
So I has to walk from Shibuya station to it with sleep.

But I think the distance generate something to interest us.
You look at the following anyway (720p in full screen recommended).


This is created by Picasa of Dissolve , Slide Duration 1sec,Overlap 30%.


This is created Picasa of Pan and Zoom , Slide Duration 1.5sec.


View From Shibuya station To YoyogiPark in a larger map

I didn’t feel these are attractive yet.
I ‘ll feed seasons (spring,summer,autumn,winter), weathers (fine,cloud,rain,wind) , morning ,evening, crowdedness and so on into it every month.
It is becoming like a mille-feuille.

Finally,this project is not only mine , I and also nico are taking a picture.
She is a good photographer and cheer me up with wonderful ideas every time.

Thanks nico !

CLで活躍する選手や監督にとってWCではせいぜい名誉しかえられない

今日も暑いですね
毎日何か書くのはつらいです
たった一ヶ月ですがほんとうにもう辛いです
ワールドカップ期間中はサッカーネタでかせいでいこうと思います

ヨーロッパの強国が苦戦してますね
とくにフランスはめちゃくちゃなことになってますね苦笑

苦戦の原因はいろいろ言われていますが
僕が思うにはつまるところヨーロッパ強国の選手たちはワールドカップで活躍しなきゃいけない動機が弱くなってるんじゃないかと

ワールドカップで活躍してもこれ以上ギャラは増えないし有名になれるわけでもない
逆にミスでもすればボコボコに叩かれるし

一方でアジア勢は必死です
普段世界に名を売れる機会が限られてる
活躍できれば名前も売れる大きなクラブに移籍できるかもしれない給料も増える
それに今回、予選リーグでアジア勢全滅となれば4.5枠も減らされるかもしれないし

じゃあブラジル、アルゼンチンはどうなんだということになるけど
あそこは今回監督が新米です
ドゥンガはチームとして戦える人選しかしてないみたいだし
監督としても成功したいと必死でしょう

アルゼンチンは
マラドーナの試合中の表情見てるだけでわくわくするよね
走破距離もボールを触る回数も全監督中彼が一番じゃないかな笑
とにかく愛嬌あって可愛らしい
こんな監督ほかにいないよね
(どうもマラドーナ専用カメラあるみたい)
選手たちは彼のかわいい笑顔見たさに戦ってるんじゃないかと笑
選手たちは彼に憧れてサッカーやってるはずだし
彼を男にしてやろうと団結してる感じがする
彼は優勝したら裸で走るとか言ってるしみんなみたいじゃん笑
もちろんマラドーナ自身も必死だろう

アフリカ勢は本当に謎だ
もうちょっと頑張れよ
日本人や韓国人のように自国のワールドカップで無様な姿は見せられない!
みたいな感覚はなさそうだけど
それにしてももう少し頑張れよ

野球のワールドベースボールクラシック(WBC)で中日の選手が出場を辞退したとき中日が叩かれて落合が反論していたけれど
出場してもギャラが少ない怪我したときの保証もないアメリカじゃあんまり注目されてないってな具合では辞退する選手が続出するのも当然だと思う
イチローのようにWBC自体の権威を高めるために自分が出ようなんて思える選手は彼しかいないし
実は王監督の時も選手集めは大変だったそうで

チャンピオンズリーグの方が試合のレベル自体は当然高くなる
チームの完成度が全然違うから

FIFAさんはこのあたりどうマネジメントしていこうとおもっているのか?
別に全然心配してないのか
アジア、アフリカが頑張ってヨーロッパを食ってくれるのがFIFAとしてはベストなシナリオだろう
アジア枠が大きいように見えるのはアジアのお金目当て、アジアでサッカーをもっと普及させたいということなんだろうと思う
アメリカでももっと盛り上がって欲しいだろうな
ワールドカップのスポンサーってヨーロッパの企業(あるいはヨーロッパ目当て)が多いから

ヨーロッパのビッククラブで活躍している選手たちには国っていう概念はどんなふうになっているんだろうか?
いまのところインタビューされれば国のために頑張ると言っているが内心どうなんだろう
今回のフランスチームのようなことが明るみになるとこんなこと考えたくなる

日本、韓国、北朝鮮代表の戦いぶりを見てると泣けてくるよね健気でさ

ワールドカップとかオリンピックは国から自由になれない能力のない人間、金のない人間が楽しむものになるのか?

フランス代表のみなさま
僕の楽しみなくさないでください
お願いします

シダンがまた地団駄踏んでるぞ!!

外は少し涼しくなってきたようだ